今は人を楽しませるより、僕に興味をもってもらいたい。

じぇじぇじぇ!かまってちゃんのあけみゴリラだ!

f:id:go5gorilla555:20170702002541p:plain

今日は、自分の配信について思うとこがあったので色々書いていくぞw

纏まらない部分もあるから意味わからんとおもうけど、読みたい人だけ読んでくれ。

まず、みなさんに聞きたい。

「おもしろいってなんですか?」幕ノ内一歩のように僕が問うと

「それはお前が面白くなったらわかる事」と鷹村さんはこう答えるでしょう。

f:id:go5gorilla555:20170709000847p:plain

じゃあどうやったら面白くなれるんだろう。

今までの僕は面白い事をやり続けることが一番の近道と思っていました。

面白いコンテンツを提供すればみんなに認められると思っていました。

ですが、実際はそうでもなく理由も謎でした。

そんな中めっちゃイライラしながらyotube見ていたら、さらに腹が立ってしまった。

そうyoutube内にある子供だましの動画の数々です。

ゴミみたいなおもちゃ回して、なんでこんな再生されてんねん!


ハンドスピナーどれが一番長く回るか選手権!ヒカキン vs セイキン!

怒りが冷め、冷静になって考えてみました。彼達の人気の秘密を。

まず僕が追い求める笑いとジャンルが違いすぎる。

僕は他人を笑わせたい・笑われたいファニー系。

対して人気配信者のほとんどはコンテンツを題材にして興味を持ってもらうインタレスティング系。

これってゲーム実況にも近いものがあるのではないかと。

ゲーム実況の新規の入り口はほぼそのゲーム目当てです。

配信を見に来る行為は知的好奇心からなるものです。

ほとんどの初見リスナーはゲームを見に来ています。

そのゲームを見に来たついでに僕という配信者を好きになっていただけたら儲けものという考えでいったほうがいいかもしれません。

 

上記で語った通りファニー系は確かにきついと思います。

僕が言うから間違いない。

しかし、HIKAKINさんはたくさんのファニー系の笑いをとっています。

例えば変顔や過度なリアクションです。

f:id:go5gorilla555:20170709023439j:plain

この現象を踏まえもう少し考案してみました。

面白さという物には順序があるのではないでしょうか?

①興味(インタレスティング)→②ファニー(笑われ・笑わせ)→③両方

この順番が理想の形ではないでしょうか?

興味を持って頂いて自分の意見を聞いてもらう、そこにファニーな笑いをまぜる。

そして、最後に新しい視聴者を獲得するためにまた興味のあるコンテンツを作る。

ファニーもインタレスティングも使いどころがある言った感じです。

当然なようですが、今まで私には理解できていませんでした。

 

結果今後どうするかと言うと、youtubeやオプでどんどんコンテンツをばら撒く作業をしていこうと考えています。まずたくさんの人に僕を知ってもらいたい。

あと色んな人に見てもらってる自覚もつけたい。(ゴリラ図鑑の件)

今はそういった事を考えつつ配信しています。

無理せず頑張りまーす。